初ピーリングの衝撃

友達がエステの資格を取りたいというので、その練習台になったことがあります。彼女がピーリングの練習をしていたときでした。わたしはその時まで、ピーリングがどういったものか、あまりよく分かっていなかったんです。メイクオフした肌にジェルのようなものを塗り、それを指先でクルクルしていくと角質などがボロボロ落ちてきます。その量に、自分でびっくりしてしまいました。わたしはこんなに古い角質をつけて生活していたのかと、愕然としたんです。
ピーリングのあとの肌は、スベスベというよりゴムの表面を撫でている感じでした。顔の肌が一枚剥けてしまったようです。きちんと化粧水や保湿クリームでケアをしたのですが、あのときの衝撃は忘れられません。
ピーリングしてもらってから、ふと気がついたら毛穴が小さくなっていたり、ニキビ痕が薄くなっていたりしました。やっぱり、定期的にピーリングはしたいのです。敏感肌でも使えるピーリングジェルが、簡単に手に入ったら良いのになと思っています。おすすめのサロンはコチラへ

初ピーリングの衝撃